エミオネ薬用プレミアムアクネ 睡眠

ニキビ改善には睡眠がとても大切

私は、睡眠時間が短いとニキビができやすいです。それと、ニキビができたときにも睡眠が短いと改善しにくいですよね。

 

これは私だけでなく、多くの方が実感していることだと思います。

 

寝不足のときって、朝起きた時にお肌がガサガサついていますよね。それとほっぺにブツブツした発疹ができたりしています。そんなときは一日が憂鬱になります。仕事していても集中できなかったりしますしね。

 

逆に睡眠時間をしっかりと取ると、お肌の状態はとてもよいです。8時間くらい寝たときなんかは、朝起きた時のお肌はぴんと張っていて、ツヤツヤしています。

 

ニキビを改善するためには、良い化粧水を使うことが重要といわれていますが、それだけでは足りないです。睡眠時間や食事などもきちんと考えていかなければなりません。いくら良い化粧水を利用していても睡眠時間が少なくて、身体が休まらなければその効果は半減してしまいますからね。

 

ニキビが酷いときは、睡眠時間は7時間は必要だと思います。人間は、寝ているときに身体が修復されます。ですのできちんと身体を休めていくことがお肌のトラブルを改善するためには大切なことなんですね。

 

お肌トラブルで、ニキビができはじめたときは、いつもより早めに休むことです。

 

成長ホルモンは、寝ているときに放出されるようですので、しっかりと睡眠を取ることはアンチエイジングにもつながってくるということですね。

 

それと寝る前には、軽くストレッチしてから寝てるのですが、そうすると身体がリラックスして寝れているような気がします。身体が緊張していたら、睡眠が浅くなって疲れも取れにくいと思いますので、このようなことも考えていく必要がありますね。