ニキビ改善 ストレス 肌荒れ

ニキビ改善にはストレスコントロールが重要

今の社会はストレス社会といわれているほど、ストレスが蔓延しています。

 

ストレスを受けると、ニキビができやすくなったり、お肌が荒れてカサカサになりやすいです。ニキビ跡も治りにくいです。

 

ニキビができやすい人のほとんどは、ストレスが溜まってくると、ぽつりぽつりと大人ニキビが生じてきます。

 

なぜストレスがニキビを引き起こすのかというと、ストレスを受けることによって、身体の中で活性酸素という
物質が発生し、その活性酸素が、細胞を傷つけたり破壊したりするんです。

 

私自身もストレスによって歯が痛くなることもありますが、それは活性酸素のせいで歯茎が炎症を引き起こしたためと歯医者さんが言っていました。

 

活性酸素にお肌が傷をつけられると、肌の老化が進行してしまいます。そしてニキビや肌荒れが起こりやすくなります。

 

免疫力も低下するので、アクネ菌が増えやすく、ニキビが膿んだり大きくなったりしやすくニキビが治りにくかったり悪化しやすかったりします。

 

またストレスが増えてくるとホルモンバランスも崩れてきますので、身体に様々な症状を引き起こしてくることがともあります。

 

ストレスをなくせば、ニキビが改善する!、だからといってストレスをなくすことができるというと、実際はそんなことは難しいですよね。

 

ですので、ストレスを解消する方法を見つけることが大切です。スポーツしたり趣味をして楽しくいればストレスの値は小さくなってきます。
とにかく楽しいことを見つけることで心もお肌も若返ってきますから。

 

運動をすると血流がよくなってきてお肌の再生を促進します。運動は美容促進になりますので少しずつでも実践されることをおすすめします。

 

それとニキビ跡を残さないために、清潔な手で触るように気をつけること、ニキビに効果のある、ニキビ専用の化粧水
ローションを使うことで早く治すことができますのでそのようなアクネケア商品も上手く利用するのがいいですね